ヤイロチョウの姿を見る

高知市の運営する動物園「わんぱーくこうち」に行けばヤイロチョウに会えると聞いて行ってきました(写真)。

ヤイロチョウは高知県の鳥に指定されていて高知ではとても有名ですが、警戒心が非常に強く森の中で見るのはほぼ不可能な鳥です。

日高村でも奥地の森で声の目撃情報はあります。

「シロペン、シロペン」と鳴くそうです。

わんぱーくこうちのヤイロチョウは同じ場所にうずくまり動きません。体重も少し重そうです。「シロペン」も聞けませんでした。

ここのヤイロチョウは怪我をして保護されていると以前に聞きました。

元気はないようです。

やはり狭い檻に入れられた野鳥は気の毒です。境界のない空を自由に飛ばしてあげたい。

 

ヤイロチョウとの対面の数時間前。

スズキのディーラーへ車のオイル交換へ。

埼玉の川越に住んでいる時から私はスズキが大好きな「スズキスト」で、車もバイクもスズキです。

スズキは運転していて楽しく気持ちいいのが理由で、スズキに慣れるとト〇タもホ〇ダもダイ〇ツも運転してて退屈してしまいます。スバリストで有名なスバルだけは運転したことがないのでわかりません。

いずれはスバルにも乗ってみたい。

それはともかく、

埼玉のスズキは行くと必ずティッシュやらカレンダーやら販促グッズをやたらたくさん頂けました。おかげで車の中はスズキグッズでいっぱいだったものです。

高知へ来るとそれがゼロになりました。何にもくれません。

毎年楽しみだったカレンダーも、年末に車検に出したら「もうない」と言われました。

ものをもらいに店に行っているわけではありませんが、今までたくさんもらっていたのがゼロになると寂しいものです。




コメントを残す