ムクドリに見つかってしまう

近所の鉄塔を寝床にしていたムクドリたちが、

ここ2、3日姿を消してほっとしたのも束の間、

家の柿の木に大挙して押しかけてきました。

柿の実が見つかってしまいました(写真)。

この柿の木にはたくさんの実がなっているものの、

とても高い場所になっているために人間の手が届きません。

全部ムクドリに食べてもらっても全然構わないのですが、

ムクドリというのはどうしても大騒ぎしなければなにもできない習性があるようです。

柿の実を食べながらも馬鹿騒ぎ。

いったい何をそんなに喋ることがあるのか。

黙食から世界一遠くにいる生物。

近所から苦情のこないことを祈っています。




コメントを残す