ムカデは突然姿を見せる

今日、鍼灸室へ入ってきた患者さんが、「あ、危ない!」と私の足元を指さしました。

見ると5センチほどのムカデが這っています。

すぐに冷凍ジェットをふりかけて処分。

ムカデはハチと同じ毒を持っていて刺されるととても痛いそうです。

誰も刺されなくてホッとしました。

それにしてもどこから入ってきたのか。鍼灸室は密室。侵入経路がわかりません。

まるで空中から突然現れたように思えます。

2、3日前は、風呂上りに用意しておいた着替えにムカデが潜んでいました。

これは3センチほど。

このムカデもどこから現れたかわかりません。

どこから、どうやって着替えにくっついたのか。実に不思議です。

ムカデは神出鬼没。

それに、前回3センチ、今回5センチときたので、今度現れるのはどうももっと大型になっている気がします。

来週末から甥っ子と姪っ子一家が東京から遊びに来るので、何としてもムカデの侵入を阻止せねばなりません。

しかしどうやって?ムカデはゴキブリよりも忍者に似ています。

 

カエルはムカデを食べてくれそうにありません(写真)。




コメントを残す