フクロウのように鳴く何か

裏山のウグイスは今日も一生懸命に歌を練習しています。

ホーホケキョではなくホーホケホケ。

変わった歌声です。

鳴き方と言えば、ここ数週間謎の鳴き声に頭を悩ましています。

夕方から夜中、明け方まで田んぼの方、または田んぼの先の集落からフクロウのような声が聞こえてくるのですが、その主がわかりません。

最初はアオバズクかと思ってうれしくなりました。

しかし、ホッホー、ホッホー、ではなくホッ、ホッ、ホッ、ホッ、ホッ、とずっと続くのでアオバズクではないようです。

しかも3匹いる様子。

ネットで調べてもピッタリくるのがいません。

鳴き声に関してはその他にもいろいろ聞こえてきます。

今一番元気なのはオオヨシキリ。

田んぼの上の電線に止まり、あるいは川原の薮の中から大騒ぎしています。

いったい何を主張しているのか。知りたいものです。

鳥語辞典みたいなものがあれば絶対買います。

今、近所の猫が我が家のサッシに体当たりして逃げていきました。

何が言いたいのか?猫語辞典もほしい。




コメントを残す