パンのないハンバーガー

パンをやめ代わりに肉(ハンバーグ)を使い、

その分厚い肉と肉で何かしらおいしいものをはさんだハンバーガー。

その名も「ワイルド☆ロック」(写真)。

今日聖蹟桜ヶ丘のウェンディーズで見つけました。

助かります。

炭水化物ダイエットをしているので、おかげで罪の意識なく心おきなくハンバーガーを食べられます。

しかも普通のハンバーグよりはるかにボリュームがあるではありませんか。

感動です。

おかげで今日も充実したランチを楽しめました。

ところで、

ウェンディーズさんの名誉のために申し添えておきますと、

実物はこの写真の10倍はおいしく見えます。

私の写真技術の拙さか、あるいはカメラの質の低さか、どうもハンバーガーだけは今までうまく撮れたためしがありません。(ハンバーガーだけではありませんが)。

研究によるとハンバーガーはハンバーグが大きく写っているとおいしそうに見えるそうです。

その理屈によると、今日のワイルド☆ロックなんて最高じゃないですか。

ハンバーグしかないハンバーガーです。どこから撮っても写るのはハンバーグだけ。

おいしそうに写らないわけがありません。

ところが出来上がった写真はこのありさま。

おいそう、おいしくなさそうの以前にどこか汚らしくさえあります。

本当にウェンディーズさんに申し訳ない。

見かけだけではなく味も、実際に食べるとこの写真のゆうに10000倍のおいしさがあります。




コメントを残す