ハングリーベアと会う

いつの頃からかハンバーグが進化しています。

表面だけ焼いて中は生のハンバーグを、運んできたお店の人がお客さんの目の前で半分にカット、それをお客さんが鉄板でお好みの焼き加減にして食べる。気が付いたらそんな複雑なハンバーグの食べ方が広まっていました。

埼玉では有名な爆弾ハンバーグ「フライングガーデン」。東京昭島の「シャーロックホームズ」。あきる野市の「ジョージ」。ビックボーイ。などなど。

高知にも見つけました。「ハングリーベア」(写真)。

これらの店の中であえて順位をつけると今日「ハングリーベア」が全国1位になりました。

このタイプのハンバーグはすごい脂の量が特徴です。鉄板が脂の海になります。いつも食べ終わると胃が脂でやられ、ずっしりと重くなったものです。

ところがここハングリーベアは食べてもすっきり気分爽快です。きっと良い肉を使っているに違いありません。ハンバーグに夢中だった少年時代の興奮が蘇えって来るほどのおいしさでした。久しぶりの感覚に感動です。

この店との出会いは高知市内からちょっと行った南の山。こんなに良い熊との出会いならいつでも大歓迎です。




コメントを残す