トロッコ列車に手を振りに行く

イベントの多い一日でした。

川原の草刈りに始まり、小村神社のメシフェスティバル、そして村の駅ひだかの3周年創業祭。

午前中いっぱいかけた草刈りがことのほか大変で、今すでに全身筋肉痛です。

そんな激しい痛みを抱えたまま夕方、村の駅ひだかそばのJR土讃線の線路へ、観光トロッコ列車「幕末維新号」に手を振りに行きました。

この列車が運行される土日祝日、村の駅ひだかではお手振りイベントを開催しています。今日は3周年創業祭なので特別にもへいくんも登場。

盛り上がった今日のお手振り。左端の赤いのが日高村公式キャラクターもへいくんです。

みなさんには日高村オムライス街道の帽子を被っていただいています。

必死にのぼりを振るもへいくん

これがトロッコ列車(後ろ姿)。

トロッコ列車(正面)。

私はといえば、お手振りよりも写真撮影でした。手を振る皆さんの姿と同時に走り去る汽車を撮影するのはなかなか難しい作業となりました。

それに加えて、実は横の畑にある斜面にズルズル落ちながら撮影しています。

足元には注意です。

 

追記

土讃線に電車は走っていません。汽車です。トロッコ列車もディーゼルエンジンで動いています。

電線のない線路は解放感がいっぱい(表題の写真)。旅に出たくなります。




コメントを残す