トマト売ったぜ(^^♪

期間限定で高知大丸に日高村が出店しています。

今日は用意したフルーツトマトを夕方5時前に全部売り切りました。

営業時間終了の約3時間前なのでかなりの好成績だと思います。

高知の人は謙虚なのであまり自慢をしません。

私はよそ者でしがらみもなく、誰かを怒らせてもそれほど気にしないので、あえて自慢をさせていただくと、

私の所属する日高村産業環境課(略して産環)のプロモーション能力はもっと高く評価されるべきだと思っています。

産環は普通の商売をエンターテイメントにまで昇華させました。

お客さんは日高村のトマトをただ買うのではなく、楽しんで買うことができます。

これがオムライス街道です。

もちろん日高村のトマトやオムライスの品質がよいのは言うまでもありません。

しかしせっかく買うなら楽しい方がよいに決まっています。

それができる自治体を実はまだ日高村産環以外に見たことがありません。

他の自治体は商品をただ必死に売っています。お客さんを楽しませるすべを知らずに。

あえて言うなら「そのまんま知事」時代の宮崎県が日高村に近いのではないでしょうか。あと「くまもん政権」の熊本県。

今、日本中の地方自治体が「そのまんまスタイル」の地産外消を真似て県行政が必死に営業していますが、買う人が楽しめる売り方をしている自治体は少ないようです。

日高村オムライス街道のさらなる成長にご期待ください。

※注:この文章は酔っぱらって書いています。たまに高知市内に出かけると調子に乗って飲み過ぎて気持ちがでっかくなってしまいます。




コメントを残す