ステーキ半額550円

今日も南国市へ。

昨日たまたまテレビのコマーシャルで、南国市のレストラングドラックがやわらかステーキ1100円を、なんと期間限定で半額550円のご提供と宣伝していたので行ってみることに。

ところが事前にホームページを見てみてもそんなサービスは一言も書いてありません。グドラックのブログ最新記事は2017年6月です。

その上、実際に店の中に入ってもどこにも「ステーキ半額」の案内はなく、メニューを見ても何もなし。

しかし店員さんに聞いてみるとやっているとのこと。550円ステーキを注文しました。

おそらく、勝手な想像ですが、レストラングドラックはテレビだけで告知をすることでテレビコマーシャルの効果を測定しているのではないでしょうか?

私自身オムライス街道の仕事をやっている時も広告の評価には悩みました。

見たところ、店内は満席、テーブルの半分はやわらかステーキを頼んでいたようです。ローカルテレビのコマーシャルもなかなか侮れません。

ステーキは熱々で久しぶりの肉を堪能しました。

 

夜はNHKためしてガッテンで鍼治療の特集。

番組では、鍼で痛みが取れたり、逆子が治ったり、しびれが取れたりするたびにみんな驚いていました。

ただ鍼で起こる治癒は自然治癒の一種なので、治ってもそんなに驚きません。実際に目の前で歩けない人が歩けるようになったり、見えなかった目が見えるようになってもたいして驚くことはありませんでした。患者さんも同じです。足は歩くのが自然ですし、目は見えるのが自然。

鍼治療では20年悩んだ痛みだってトイレにいくように自然に消えます(治る時にはですが)。

鍼治療は結局人の自然治癒力で治るので、テレビでもやっていましたが鍼の効果を測るという点でははなはだ難しいものがあります。

治ったとしてもそれが鍼のおかげかどうかがわからないからです。

毎週鍼治療を受けに来ていた女性の患者さんが、「検査でがんが消えてたのよ!」と笑いながらうれしそうに治療院に入ってきたことがあります。

「だけど不思議よね。私なんにもしてないのにがんが消えてしまったわ。」

確かにこの女性は抗がん剤など現代医学の治療は一切拒否していました。

「毎週私の鍼を受けてるじゃないですか!」と言いたくなりましたがやめました。

私の鍼でがんが消えたかどうだかは定かではありません。きっと自然に消えてしまったのだと思います。




コメントを残す