スズキのカレンダーがほしい

今年もスズキのカレンダーをもらえませんでした。

カレンダー目当てでスズキ車に乗っているわけではありませんが、埼玉の川越に住んでいる頃は毎年もらえていたので、高知に来てカレンダーのカの字もなくなり悲しく感じています。

今日は愛車の一年点検。

これが埼玉のスズキだったら、それはもう竜宮城帰りの浦島太郎もやきもちをやくくらい両手に抱えきれない販促グッズをいただけたはずです。

点検の時だけではありません。

川越のスズキの頃は、気になる車を見に来ただけでも帰りはいつも必ず山ほどの販促グッズ。新車を買った時などはそれはもう大変です。結婚式の引き出物ほどの立派なプレゼントをいただきました。

それが高知のスズキ来たとたん何ももらえなくなりました。

別に販促グッズがほしいわけではありません(ほしいですが)。ただ埼玉と高知のあまりの違いにおそろしく失望しています。

川越のスズキははす向かいにダイハツがあったので顧客獲得競争も激しかったのでしょう。競争に勝つためおそらく高知分の販促グッズも激戦区埼玉へ送られてしまっているのだと勝手に想像して自分を慰めています。

私は、昔から「スズキスト」で二輪と四輪合わせてこれまでに新車で5台スズキを買いました。

よく走り、よく曲がり、よく止まる。スズキは運転してとても楽しい車です。

だからカレンダーなんていらない、と言いたいところですが、毎年家の壁にかかっていたカレンダーがないのは寂しいものです。

 

表題の写真はスズキとは何の関係もない日高村の放水トンネル。

ホンダのバイクPCXで今日初めて近くまで行きました。PCXは申し分のないバイクですが、スズキのバイクを運転するような「楽しさ」はありません。




コメントを残す