サイゼリアはアレンジ自由

ピザというのは不思議な食べ物で、過去に食べたピザは忘れるようにできているらしく、いつも直近のピザが最高のピザになります。

今日ランチに食べたサイゼリアのピザはわたくしの理想のピザでした。

チーズたっぷりなのにたったの500円。

ピザを食べたくなったらこれからはサイゼ一択です。

それはそうとサイゼリアは調味料使い放題。

塩胡椒唐辛子はもちろんのこと、粉チーズ、タバスコのような辛いソースから、イタリアかスペイン産の本格的なオリーブオイルまで、

サイゼリアでは自由に使ってアレンジさせてくれます。

せっかくの料理にあれこれ後からいろんな調味料を付け加えるのは作ってくれた人に失礼。それは重々承知しております。

ところがサイゼリアでは思う存分アレンジ可能。メニューにもアレンジ例が載っているくらいです。

私はアレンジが好きでどこへ行ってもアレンジしがち。

ラーメンはスープに必ずお酢と辛いのを入れてトムヤムクン風にします。もちろんシェフにバレないようにこっそりと。

それがサイゼでは堂々とできるので感動もひとしおです。

シェフの作ってくれたものが不味いと言っているわけではありません。

ただ調味料が目の前にあるとどうしても入れたくなってしまいます。

目の前にボタンがあると無性に押したくなるのと同じ心理です。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。