コンクリートが降ってきた

昭和50年完成の職場建物。

大雨のせいか、猛暑のせいか、最近特に劣化が目に見えてきました。

西日本豪雨では雨漏り。

今日はベランダの天井のコンクリートが剥がれ落下。しかも2度。

握りこぶし大のコンクリが、金属製の手すりに当たり、2度とも「カーン」と良い音がしました。

鹿威しのようで、なかなか風流なものです。

 

今日から8月。地域おこし協力隊員として最後の月となりました。

この建物ともお別れです。

 

明日から九州宮崎へ一泊二日の旅に出ます。

ハードスケジュールで明日は3時起き。眠くはないけれど眠ります。




コメントを残す