ココイチ5辛

カレーハウスココ壱番屋で5辛に挑戦してきました。

メニューによると全10段階ある辛さレベルのちょうど真ん中。

それでも6辛以上は5辛完食した人でなければ挑戦できないので、ココイチの5辛は富士山でいうと5合目のようなものでしょうか。

食べ始めると、まあ辛いですが死ぬほど辛いわけではありません。

「なんだたいしたことないや」と思いつつ食べていると、

ふとスプーンを持つ自分の手が小刻みに震えていることに気づきました。

意外と辛い。汗をかくほどではありませんがけっこう辛い。

だんだんと強い辛さがやってきました。

どうやら自分には5辛がピッタリなようです。

6辛以上はいつか気が向いたらまた挑戦します。

6辛以上は値段もわかりませんし、辛さへの挑戦はここでひとまず打ち止め。

食べ終わってマスクをすると、吐く息がこもって口の周りが燃えるように熱くなりました。痛いくらいにヒリヒリと熱くなり息ができないほどです。

ところで今日は「手仕込とんかつカレー」(表題写真)。

前回は普通のロースかつカレー。

5辛挑戦の記念に奮発してみました。

手仕込みはとんかつが分厚くなっていることに加え皿が豪華になっています。




コメントを残す