カラスとムクの睨み合い

夕方、家に帰ってくる途中カラスとムクドリがにらみ合っていました。

カラスの数およそ30。

対するムクドリは100。

カラス側は多摩丘陵の電線に陣取り、一方ムクドリは谷を挟んだ鉄塔に陣取って、互いを牽制しています。

数ではムクドリが圧倒していますが、カラスはみんなガタイがデカい。

いい勝負になりそうです。

どうなるのか。両者がぶつかり合うのを楽しみにしばらく待ってみました。

ところがいくら待っても互いに騒いでいるだけで動きがありません。

飽きたので家に帰りました。

今日から急にすっかり秋になり空気もずいぶん寂しくなったので、

カラスもムクも冬の不安で気が立っているのかもしれません。

私も天気予報を無視して半袖で出かけたので風邪をひきそうです。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。