カステラ対決、菓仙山本vs福砂屋

長崎市伊王島出身、カステラ大好き、そんな義母の誕生日に今年もカステラをプレゼントしました。今年は義母の愛してやまない福砂屋。

去年まではもちろん高知市菓仙山本のカステラ(写真)。

こちらも知る人ぞ知る最高峰のカステラです。

しっとりとしていて濃厚、上品な甘さ、初めて食べた時から大ファンになり、事あるごとに電話予約して買っていました。

※基本電話予約しないと買えません。※広末涼子さんも高知土産は必ずここのカステラだとの噂です。

義母も「おいしいおいしい」ととても喜び、「福砂屋の味に似ている」と大絶賛してくれていました。

義母は福砂屋のカステラが世界最高だと信じていて「福砂屋以外は全部ダメ」と言います。

実は菓仙山本のカステラも本音では福砂屋には遠く及ばないと義母が思っていたことは、みえみえでした。

私も大昔に福砂屋を食べたことがあった気がしていて、うら覚えで何となくとてもおいしいカステラだった記憶があります。義母に味が似ていると言われれば似ているような気がしていました。

しかし今回あらためて福砂屋を食べてみて、お義母さんごめんなさい、菓仙山本の圧勝です。

やはり工房で一個一個丁寧な手作りに工場大量生産は勝てません。

本場長崎の人にもぜひ食べてほしい高知のカステラ。

※ただしネット情報によると地方発送はしていません。(本当かな?店のカウンターに宅急便の伝票が置いてあった記憶もありますが、定かではありません。)




コメントを残す