オムライス街道は日高オリジナル

今日の長い一日で一番言いたかったことは、

「日高村オムライス街道は日高村が独力で独自に作ったもので、地方自治体にありがちなプランナーだとかプロデューサーだとかコンサルタントに作ってもらったものではない。」ということでした。

幸い同僚がこのことを言ってくれたので今日は満足です。おかげで充実したよい一日になりました。

(今週は太刀踊りの練習で酔っぱらっています)。

関東ではピンとこないかもしれませんが、日高村オムライス街道は西日本ではちょっとしたもので、大阪や岡山からも車に乗ってわざわざ日高村までオムライスを食べに来てくれます。

まあ、成功していると言えましょう。

ただこの成功がプランナーだとかプロデューサーだとかコンサルのおかげだと思われるのはとても心外です。

日高村オムライス街道は企画から実行まで日高村オリジナル。

この点も関東ではピンとこないかもしれませんが、地方では都会から来たプランナーだとかプロデューサーだとかコンサルが驚くほど幅を利かせています。

日高村が日高村だけでオムライス街道をやっているのはほぼ奇跡です。

放送中止になった宮城県のPR動画などはプランナーだとかが作った作品だと聞きました。よくわかります。四国でもあの手のものはよく見ます。

地方が独自にやればもっとセンスのよいものができると思うのですが、、、

 

写真はBBQの懐かしい思い出、馬刺し。




コメントを残す