エスカレーターどっちに乗るか

エスカレーターに乗る時、

東日本の人は左側に、西日本の人は右側に立つと言われています。

確かに以前東京へ出張に行った時、同僚の土佐人はエスカレーターの右側に立ち後ろから昇ってきた人たちをイライラさせていました。

彼にとっては初めての東京。微笑ましい光景でした。

ところが高知で観察していると、右側と左側どちらに立つかは決まっていないようです。

私のような東日本からの移住者が増え堂々とステップの左側に立つので、西と東がごっちゃになってきているのでしょうか。

今日もフジグランで1階から3階まで乗ってみると、みんな右か左その時の状況に応じて多数派が寄る方に立っている気がします。

ど真ん中に立っている人もいます。

そもそも基本的に高知にはエスカレーターを歩いて登る人はあまり見ません。

さらに言えば私たちの日高村にエスカレーターはありません。

今考えてみたらエレベータもないことに気がつきました。




コメントを残す