もへいくん日本一への道

今日、高知市内で買い物をした時、レジのおばさんにポロシャツを笑われました。

胸に描いてある「もへんくん」のイラストがかわいくて可笑しかったそうです。

聞いてみると「もへいくん」を初めて見た、今まで知らなかったと。

高知に「もへいくん」を知らない人がいるなんて驚きました。

以前、四万十市中村でも同じことがありました。

「もへいくん」は初耳だと。

呆然です。

「もへいくん」とは日高村のゆるキャラで、江戸時代に実在した村の忍者がモデルです。日高村村民なら誰でも知っています。村のスーパー「サンシャイン」を歩けば「もへいくんポロシャツ」を着ている人に最低2人は会えます。

あまりにも毎日見ているために、個人的な国内知名度の感覚は「ふなっしー」未満「その他」以上。個人的にはだいぶ有名です。なので「知らない」と言われると必要以上にびっくりしてしまいます。

しかし考えてみたら私も他所のゆるキャラはほとんど知りません。

今数えてみたら、知っているのは一緒に仕事することが多い「とさごん」と「おりゅう」(土佐市)、「よこじろー」(越知町)だけでした。仁淀川町のゆるキャラにいたっては、同じように一緒に仕事をすることが多いにも関わらず思い出せません。なにかお茶に関係があったようなキャラでした。

そういえば隣町いの町の「もろこっしー」は最近姿をみません。心配です。

今日、日高村の新キャラクター「シュガーちゃん」(写真)が初めて村外のイベント、高知大丸での販促に参加しました。

「ゆるキャラグランプリで日本一取りや」など皆さんに温かい声をかけていただき充実したデビューができました。

もしかしたら先は長いのかもしれませんが、シュガーちゃんともへいくん、日本一を目指してがんばります。




コメントを残す