ちりめん丼VSしらす丼

高知のちりめん丼と関東のしらす丼は見た目はまったく同じですが、味はまったく違います(写真は関東某所のしらす丼)。

悪口にならないように表現すると、高知県安芸のちりめん丼はおいしくて大好きですが、関東にすんでいる頃、しらす丼を食べても何も思いませんでした。まあしらすってこんなものだろうと。安いからしかたないと。

今日久しぶりに関東でしらす丼を食べてみて違いがよくわかりました。一言で言うと味がスッカスカ(悪口?)。濃厚なちりめん丼とは対照的です。

不思議なのは同じ太平洋に面した土地で同じ原料を使っているのに、これほど大きな違いが出るのはなぜなのか?

高知の圧倒的優位性の一例であるだけに真剣に考える価値がありそうです。

私は空気と太陽に鍵があるとにらんでいます。




コメントを残す