ちゃんぽんの聖地

日本には、長崎の他に「ちゃんぽんの聖地」がもう一つあります。

高知県日高村の中華食堂「龍鳳」です。

オムライス街道の参加店でありながらランチタイムにはほとんどのお客さんが「ちゃんぽん(写真)」を注文します。

長崎のちゃんぽんとは見た目は若干(?)違いますが、味も若干(?)違います。

(?)が付くのは龍鳳のちゃんぽんがとてもおいしいので本家長崎ちゃんぽんの味を忘れてしまったからです。どのみち高知にはリンガーハットが1店しかないので遅かれ早かれ長崎ちゃんぽんの味は忘れ去る運命にあります。

長崎ちゃんぽんももともと説明の難しい食べ物です。ラーメンでもないしうどんでもない。中華なのに中華っぽくない。もちろん洋でもないし和でもない。

言葉で表現しづらいのがちゃんぽんの特徴だとすると、龍鳳のちゃんぽんはまさにちゃんぽんです。ただ麺は龍鳳の場合、中華麺です。明らかな特徴はそれだけ。和のような洋のような中華のような不思議な麺類です。そしてもちろんおいしい。

今では私にとって龍鳳のちゃんぽんが本場のちゃんぽんになりつつあります。




コメントを残す