さよなら?もへいくん

日高村のゆるキャラ「もへいくん」が、いつのまにか華麗な変身をとげていました。

私にとってもへいくんはこれ。

丸くて短足。

10年以上前、まだゆるキャラがブームになる前に生まれ、ここ2年は私も時々、アテンドをやっていました。

生涯で1,2を争うほどの楽しい思い出です。

狭く熱い和室でとさごん、おりゅうと出番を待つ。カメラもゆるキャラたちの熱気で曇りがち。右端にちょっとだけ写っているのは今はメジャーになりつつある「よコジロー」。

とさてらすにて、ペッパー君をからかう。ペッパー君とはそこかしこでよくからみました。

乙女ねえさん?お竜?いずれにせよ坂本龍馬さんの関係者と。

有名なバリィさんとも共演

しんじょう君とはともだち。

そしてあのふなっしーとも同じ舞台に立ちました。

軽トラに乗ってどこへでも。

小学校から、

東京有楽町まで。

たったの2年間でもこの充実ぶり。

 

それがちょっと目を離したすきに、

スマートになっていました。

しかもセクシーくのいち付き。

もへいくんの相棒といえば、

キングオブコント「ライス」

ではなくて、左端のシュガーちゃん。

 

日高村はこれからこのスリムなもへいくんで行くのだろうか?

それよりも、

数は少ないとはいえ、10年かけて築いてきたファンになんと説明すればいいのか?

さっぱりわかりません。

私たちのもへいくんはビジョンなき村づくりの犠牲者となってしまうのか。

もへいくんを知らない人にはどうでもいい話ですが。




コメントを残す