これからの鍼灸師

新型コロナの流行はいずれ落ち着くとしても、

ワクチンの影響は鍼灸師にとってこれから難しい問題になりそうな予感がしています。

4回接種したお年寄りの鍼に対する反応の鈍さに今日ものすごく驚かされました。

3回目の時と全然違います。

年寄りは一般的に反応の鈍いものですが、鈍さの質がガラッと違ってしまいました。

それはあたかもマネキン人形に鍼を打っているような無機質な感じです。

前回までは普通の人間だったのに。

ワクチンは老人たちの体の中でいったい何をやっているのか?

これからいったい何が起こるのか?

私たちは今後大きな課題に直面するかもしれません。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。