くまモンともへいくんの共通点

熊本のゆるキャラ、くまモンが昨日NHKテレビのプロフェッショナルで特集されていました。

日高村のゆるキャラ、もへいくん(表題写真)とは違いくまモンは世界的に有名なので、何一つ共通点などないだろうと思いながら番組を見始めると、

これが意外、共通点だらけです。

くまモンはああ見えてフットワークがとても軽く、お客さんの前へピョンピョン飛んでいきます。それに応援してくれるお客さんひとりひとりみんなと握手をしたり「ぎゅー(番組ではハグをこう言っていました)」をしたり。

実はこれ、もへいくんも同じです。

もへいくんは忍者なのでフットワークはもちろんスポーツ選手並み。ひとたびイベント会場に出れば積極的にお客さんのところへ飛んで行って、一緒に写真を撮ったり握手したり「ぎゅー」したり、お客さんひとりひとりを大切にします。

もへいくんは、知名度こそ日本中の全ゆるキャラで一番低いと言ってもいいくらいですが、日本中どこのゆるキャライベントへ行ってもお客さんにものすごく好かれます。

あえて違いと言えば、くまモンのアテンドは若くてきれいな女性でしたが、もへいくんのアテンドはこの間までこの私、いい歳こいたおっさんです。

くまモンは、あれほどビッグになってもお客さんとの交流をとても大事にしていました。多くのゆるキャラが有名になるとスター気取りになりお客さんから離れて行くのとは好対照です。

さすがに本物は違います。

ちなみに昨年、高知新聞社から「忍者もへい」の絵本が復刊されました。

もへいくんの地道な活動が実を結んだと密かに喜んでいます。




コメントを残す