きれいな星を見たければ

星空を自慢にしている地域は星の数ほどあります。

ただそんな地域ではたいてい「月の出る晩は星が見えないのでダメだ。まして満月の晩などは最悪だ」ということになっています。

今日、テレビで竹富島が目から鱗なことを言っていました。

「竹富島は空がきれいすぎて、満月の晩は昼間のように影ができる。月が作る珍しい影を見にいらっしゃい。」

だそうです。

日高村の満月も影をよく作ります。

それは夜なのに昼間のような神秘的で不思議な世界。

だけど、満月が影を作るほど明るいのは当たり前だと思っていて、テレビで自慢するほどの珍しいことだとは知りませんでした。

モノの見方をちょっと変えただけで、当たり前の何でもないことが貴重なものに変化する。今日は竹富島に学びました。

他にも日高村では当たり前なことでも、実はものすごく価値のあることが、まだまだありそうな気がします。

今夜も空には夏の星。

が広がっているはずです。

暑すぎて確認する気にはなれませんが、きれいな星空が見えているはず。

 

そして、今日は大家さんとようやく鍼灸院の打ち合わせができました。

気難しいと噂の人ですが、一度もそう思ったことはありません。

法的なことも今日で一応クリアー。

あとはひたすら掃除です。

9月1日の開院が迫ってきています。




コメントを残す