お墓の復活

ジャングルになっている実家の庭を掃除すると、かつて飼っていた猫2匹と犬2匹のお墓が現れました。

その昔、私がまだ多感だった十代を共に過ごした4匹の家族です。先月50代になった今でも寝ていると時々夢に出てきます。

みんなとは20年近くを一緒に暮らし、亡くなった時はまだ多感だった私が庭に深い穴を掘って埋葬しました。

その後母が亡くなって10年以上管理する人のいなくなった実家の庭は荒れ放題。

お墓もどこにあるかもうわからないだろうと思いましたが、

ジャングルのように茂った草と木を刈ってみると、地面に丸く平らな両手で持てる大きさの石が4つ現れました。

見てみると4つとも覚えています。私が庭の敷石を剥がして持ってきて墓石として置いたものです。

数十年ぶりにお墓の前に立つと4匹がよみがえってきました。(幽霊が出たのではなく、よみがえってきたような気がしました)。

庭がきれいになってみんな喜んでいます。

もしかしたらもう夢には現れないかもしれません。




2 Replies to “お墓の復活”

  1. 庭が綺麗になり お墓とも再会できてよかった!
    この事も今回帰省の役割の一つだったかも。
    私も病んで10年の内に我が家がジャングルになったから、よくわかります。日高でも草刈りは得意だったものね。(^^)

    1. おはようございます。
      昨日の草刈りはとても気持ちがよかったので、これが今回の帰省の目的だったような気がしています。
      猫のおかげで高知へ戻れる日も近そうな感じです🐱

コメントを残す