うまい寿司はカメラを選ばず

多摩市で最も伝統のある寿司屋、旭鮨総本店へ行くことができました。

記念に一枚スマホで撮ってみると、

ものすごくおいしそうな写真が撮れました(表題写真)。

実際本当においしい寿司なのでおいしそうに写るのは当然ですが、

このスマホのカメラは普段それほど良い写真が撮れません。

多摩市へ引っ越してきてからこの機種にしてそこだけが本当に不満で、

このスマホカメラで撮るとおいしいものでも絶対においしくなさそうに写ります。

色が全部くすんでしまうのです。

試しに空を写すと、どんなに晴れていてもこのスマホカメラでは必ず曇り空になります。

ところが今日の旭鮨はまったく別でした。突然高級カメラに生まれ変わったのかと思ったほどです。

やはり本物の寿司はカメラを選びません。

きっとどんなカメラで撮ったとしても必ずおいしそうに撮れてしまうのでしょう。

ただ手前の中とろにピントが合っていないのは、おそらくカメラではなく私の腕のためと思われます。

絶対うまい寿司を目の前に運ばれてきて、恥ずかしながら手が震えてしまったようです。




コメントを残す