うぐいすの帰還

快晴が続いています。そのせいかどうかはわかりませんが、

最近行方不明だった裏山(写真)のウグイスが帰ってきました。

少し音痴なのですぐに彼だとわかります。

去年はずっと裏山にいて、朝などは少し音痴な歌で私たちを起こしてくれたものです。風流な目覚まし時計でしたが、今年は出たり入ったり、ちっとも定住しません。いったいどこへ行っているのか。

今年は家の周りの住人に変化が見られます。

例年この時期家の窓ガラスに貼りついていたアマガエルたちも今年はどこへ行ったのか、一匹もいません。

その代わり、巨大ミミズのカンタロウがやたら目立ちます。カンタロウは去年まではいなかった住人です。

いったい何がきっかけで生き物たちは出たり消えたりするのか。

どうしても天変地異の前兆を考えてしまいます。巨大地震か、裏山が崩れるのか。

それを察知したアマガエルは全員この家を逃げ出し、うぐいすも家出を悩んでいるのかもしれません。

このまま裏山の音痴なうぐいすが定住してくれれば少し安心できます。




コメントを残す