いのししでベーコンを作る

いただいたイノシシ肉でベーコンを作りました。

人様に差し上げるほどではありませんが、なかなかの上出来です。

この1週間は竹の子を掘ったり、ワラビの灰汁を取ったりと楽しい初体験の連続でした。充実のカントリーライフ。

しかし多くの村の例に漏れずGWの日高村も人手不足です。ガイド、ピザ窯の番人、ゆるキャラのできる人が足りません(子どもたちのために申し上げると、ゆるキャラの中には人は入っていません。夢が入っています)。

この一年間で上の仕事が全部できるようになりました。充実の地域おこし協力隊ライフ。

問題は今年のGW、私は日高村にいません。来年は絶対にいようと決意した今日でした。

しかし再来年。任期の切れる2年後に私は日高村にいれるのか、それが問題です。定住に向けての努力を開始しなければと思う今日この頃です。

そこで他の自治体の定住対策を知るために全国の協力隊のSNSを調べてみました。

結局、定住のことはよくわからなかったのですが、全国の田舎暮らしはどこもたいして変わらないというのはわかりました。イノシシ食べたり、山菜採ったり、イベントやったり。

「それでも日高村は特別だ」と世界に知ってもらうにはどうすればよいのか。この楽しい仕事をやり続けるためにも日高村に住み続けなければなりません。




コメントを残す