「びっ栗まんじゅう」

高知に来て以来、仕事として関わっていた土佐の食1グランプリ。

今年は100%お客さんとして楽しんできました。

表題写真は「びっ栗まんじゅう」。

四万十の栗がまるまる一個入っています。

「土佐あかうし炭火焼き」

最近の赤身牛ブームの先駆け、土佐あかうしの贅沢な串。500円。

2100円の味がしました。

 

私にとって4回目の食1グランプリ。この3年ほどの間に、会場からはいつのまにかご当地キャラが一体もいなくなっていました。

イベントのスタイルにも流行り廃りがあるようです。




コメントを残す