「くだらない」の語源

明日、格安航空会社を使って大阪へ行きます。

チケット代は往きが約500円で帰りが約4000円。この値段なら墜落しても大満足です。

おまけに大阪へ行くのも初めて。

大阪はテレビでしか見たことがありません。

テレビは何でも大げさに言うので、テレビがどれほど嘘つきなのかこの目で見てくるつもりです。

いかに大阪と言えどもあんなに落ち着きのない人ばかりのはずがありません。実際はもっと静かな街のはず。

ところで、

先日テレビを見ていたら「くだらない」という言葉はもともと江戸っ子が、「西から下ってきたモノでなければ価値がない(江戸のものはだめだ)」という意味で使っていたとやっていました。

実際こうして西日本に住んでみるとその言葉の意味が何となくわかります。

こと食べ物に関しては四国や九州と比べても、私のふるさと東京多摩地方の食生活は実に貧しいものです。

なんであんな野菜に高いお金を払っていたのか。

西日本一の大都市、大阪は日本一のグルメタウンだとテレビでやっていました。

明日がとても楽しみです。

 

表題写真は日高村のランドマーク、烏が山。




コメントを残す