「きび」と一年ぶりの再会

40年以上も関東平野にどっぷり漬かって暮らしてきたので、

四国に来て1年以上経った今でも、見るもの食べるもの珍しいものばかりです。

昨年初めて「きび」を食べた時、正直「たいしてうまくないな」と思いました。

しかし今日、職場の同僚から「きび」(表紙写真)をもらって食べると、そのおいしさにびっくり。去年のはあまりおいしくないやつだったようです。

それにしても関東に住んでいる頃は、「きび」なんて野菜は知りませんでした。

見かけはトウモロコシ。味はトウモロコシから甘さを取り除いて、旨味を5倍くらいにした感じです。

生産地には消費地では決して手に入らない珍しい食材がたくさんあります。




コメントを残す