校長先生の思い出

日高村の月

「田舎の人は皮膚が厚いので、鍼も長くて太いものを使う必要があります。」

今から20年ほど前、私が卒業した鍼灸学校の女校長が教えてくれました。

これはたいへんな偏見で、実際現場に出て何千人と施術をしても都会の人と田舎の人の皮膚の厚さに違いはありません。 “校長先生の思い出” の続きを読む